IT

スーパーマンになった気分になる一方で。

IT

ずっと、ずーっと書くことが山積みにも関わらず、 億劫だったのか、頭の中がまとまっていなかったのか、、 色々思い当たる節はあるけれど、 重い病気のように言葉を綴ることができなくなっていた。 記述することが、大きな変化になるとも思えないのだけれど…